サプリメント

マカの成分

カルシウム
マカに多く含まれている成分
骨を丈夫にし、骨粗鬆症や骨軟化症といった病気に有効です。
カルシウムは性欲にも関係してくる成分のため、男性のEDにも効き目があります。

亜鉛
亜鉛が不足してしまうと、男性の精子の量が減ってしまいます。
亜鉛が含まれたマカは、男性不妊に効き目があり、味覚障害を防ぐ効果も持っています。

活性物質
活性物質は、身体が正常に機能するために欠かせない物質です。
エネルギーをつくり、免疫力を高める、ホルモンの働きを整えるといった作用を持っています。
マカに含まれる活性物質には、アルカロイド、サポニン、アントシアニンといったものがあります。
血液の流れをスムーズにする働きにすぐれたアルカロイドは、有機化合物のこと。
アルカロイドは血液、特に動脈の血行を促進させる働きにすぐれているため、男性のEDに効き目があるんです。
さらに、アルカロイドは脳の疲れを取り除く効果も持っています。
サポニンは動脈硬化や脳血管障害の原因となる血栓を予防する効果を持っている成分です。
アントシアニンは眼精疲労に効き目があるほか、ホルモンの分泌を促す効果や免疫力を高める効果を持っています。


鉄分不足すると貧血や冷え性の悪化などが起きます。
鉄分豊富なマカなら女性に多い貧血や冷え性の改善に有効。
男性も鉄分不足を防がないと、男性機能の衰えに関係してきます。

アミノ酸
マカに含まれているアミノ酸は、オルニチンやイソロイシン、ロイシン、アルギニン、グルタミン酸など。
イソロイシンは筋肉疲労を防ぐ働きを持ち、ロイシンは肝臓を強くする働きを持っているアミノ酸です。
アルギニンは脂肪を燃焼する働き、ホルモンの分泌を促す働きがあり、グルタミン酸は脂肪の蓄積を防ぎ、脳の鎮静作用を持っています。
アミノ酸には必須アミノ酸と非必須アミノ酸とありますが、マカにはどちらのアミノ酸も含まれています。
特に体内で生成することのできない必須アミノ酸が入っていますから、マカを摂取する意義が大きいですね。

このページの先頭へ